自動車 売却

個人売買のメリット・デメリット

自動車を知人や友人に売却するというケースも考えられます。

 

個人売買で車を売るメリットはあるのでしょうか。

 

個人売買のメリット

強いてメリットをあげれば、直接取引なのでいくらか高く取引できる可能性があるくらいです。

 

もっとも書類手続きは自力で行う必要があり、手間を考えると相殺されてしまいます。
車関係の仕事や経験で、手続きをできる方以外はおすすめできません。

 

個人売買のデメリット

個人売買のデメリットは、たくさんあります。
業者に依頼すれば費用が発生することを個人でやるのですから、仕方がないですね。

 

書類手続きを自分たちでしなければならない

自動車の譲渡には、さまざまな書類手続きが必要です。
車の名義変更以外に、車庫証明なども必要になってきます。

 

申請場所も、陸運支局や警察署と複数になりますね。
必要書類も、自分たちで集めて記入しなければなりません。

 

売却価格の基準がなく契約でもない

そもそも自動車の価格の基準がありません。
なんとなく個人間でおりあいをつけるという感じです。

 

また、正式な書面での契約をかわすことはあまりないと思います。
虚偽や不具合があった場合、言った言わないというトラブルになりかねません。

 

逆に、知合いや友人だと不具合を言いだしずらいということもあるかもしれません。

 

個人売買ではオートローンは組めない

自動車の売買となると、それなりに高額です。
個人ではオートローンが組めないので、確実に現金化できるか不安です。
現金と引換えなら安心ですが、分割払いなどでは危険でメリットがありません。

 

ローンの残っている自動車は個人売買しずらい

そもそもローンの残っている車は、名義変更できません。
ローンを清算する必要があります。
残りわずかなら清算できますが、たくさん残っていると大変です。
前金で売却代金をもらって清算する・・・かなりリスキーです。

 

自動車の売却先は買取業者が安全・安心

ご紹介したデメリットは、買取業者に売却すればすべて解消されます。
査定価格も適正に評価してもらえます。

 

多少の費用が発生したとしても、書類手続きはすべて代行してくれます。
ローンが残っていても、組直しや買取分との相殺で清算し売却が可能です。

 

現金払いが基本ですから、安心です。

 

なにより出張査定は無料ですから、活用しない手はないと思います。
ズバット車買取比較の一括査定申込みなら、最大10社の査定を比較できます。

 

最高値を今すぐ確認  ズバット車買取比較はコチラ

車を高く売却するなら

ズバット車買取比較の
【無料一括査定】がオススメ

その理由は
  • 最大10社に一括申込み
  • 全国出張査定が無料
  • 1回だけのカンタン入力!
  • 事故車・不動車にも対応

査定申込みはコチラ  ズバット車買取比較

高額査定のポイントはコチラ


 コチラのフォームからもズバット車買取比較の査定申込みができます







車の個人売買のメリット・デメリット関連ページ

中古車買取専門業者
中古車買取専門業者に自動車を売却する場合のメリット・デメリットについてまとめました。
ディーラーでの下取り
カーディーラーでの下取りで自動車を売却する場合のメリット・デメリットについてまとめてみました
オークション
自動車をオークションに出品して売却する場合の注意点を、主にデメリットからまとめてみました。