自動車 売却

オークションのメリット・デメリット

自動車を個人オークションに出品して売却するケースもあります。

 

オークションのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

オークションのメリット

オークションのメリットは、人気車種や希少車であれば相場以上で落札される可能性があることです。
もっともそのような車は、買取専門業者でも高額査定が望めます。

 

オークションに出品しなくても、落札履歴を見ることで相場や人気度をチェックすることができます。
相場判断のひとつとしては、とても参考になります。

 

オークションのデメリット

オークションのデメリットの多くは、個人売買のケースと同じです。
個人間の取引ですから、当然といえば当然ですね。

 

オークションならではのデメリットもあります。
まず、落札金額に対して手数料をオークションサイトに支払う必要があります。
車の取引の場合は高額であるケースが多いので、結構な金額になってしまいます。

 

遠隔地のユーザーが落札するケースも考えられます。
名義変更を相手に依頼する場合、一旦自分で廃車するほうが安全です。
廃車してしまうと自走はできないので、陸送費用が発生します。

 

ナンバー付のまま先方の住所を管轄する陸運支局で名義変更することも可能ではあります。
ただしこの場合、手続きを放置されると自動車税を課税され続けることになります。

 

一番怖いのは、相手の顔が見えないことでしょう。
些細なことでクレームをつけられたり、場合によっては訴えられることも考えられます。

 

オークションでの車売却は、かなりハイリスクだと思っておいたほうが無難です。

 

個人売買と同じく、中古車買取業者を上手に活用することをおすすめします。
おすすめは、ズバット車買取比較の一括査定申込みです。
最大10社に一括申込みして比較できますので、最高値を簡単に確認できます。

 

最高値を今すぐ確認  ズバット車買取比較はコチラ

車を高く売却するなら

ズバット車買取比較の
【無料一括査定】がオススメ

その理由は
  • 最大10社に一括申込み
  • 全国出張査定が無料
  • 1回だけのカンタン入力!
  • 事故車・不動車にも対応

査定申込みはコチラ  ズバット車買取比較

高額査定のポイントはコチラ


 コチラのフォームからもズバット車買取比較の査定申込みができます







車のオークション出品のメリット・デメリット関連ページ

中古車買取専門業者
中古車買取専門業者に自動車を売却する場合のメリット・デメリットについてまとめました。
ディーラーでの下取り
カーディーラーでの下取りで自動車を売却する場合のメリット・デメリットについてまとめてみました
個人売買
個人売買で自動車を売却するケースの問題を、主にデメリットについてまとめています。